バイナリーオプション(BO、ハイロー)とFX比較、どちらがおすすめ?

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

いやーびっくりしますね。

 

インターネット上で、バイナリーオプションについて調べても、その決定的なデメリットについて全く書かれていないのです。

 

当然と言えば、当然ですよね。

 

なぜなら、口座開設をしてもらって、アフィリエイト報酬をもらうことが多くのブログの目的なのですから、デメリットなんて書こうものなら口座開設してもらえませんからね。

 

しかし、このブログはそうではありませんから、バイナリーオプションのメリットとデメリットを考えて、FXとどちらがオススメなのかを考えてみましょう。

 

結論から言えば、FXの方が圧倒的にお勧めです。

 

その理由を考えてみましょう。

 

バイナリーオプション(BO、ハイロー)とは?

 

 

バイナリーオプション(BO、ハイローとも言われる。)とは、一定時間内(数秒から数時間以内)に上か下のどちらに価格が行くかを当てる、コインの裏表を与えるかのような取引のことをいいます。

 

そして、価格が自分の思った通りの方向に行けば、ペイアウト率と呼ばれる各会社によって定められた報酬額が支払われます。

 

例えば、あなたが10,000円で取引をして、ペイアウト率が1.8倍であったとすれば、勝利したときには、18,000円で戻ってきて、負けたときにはその10,000円だけが失われると言う仕組みなのです。

 

バイナリーオプション(BO、ハイロー)のメリットは?

 

メリット①:取引が簡単

 

メリットとして最初に挙げられるのは、その取引がとても簡単であると言うことです。

 

お金を入れて「上がる、下がる」のボタンを選んで、数秒後どちらになるかを当てるだけですから、とても簡単な取引であると言うことができます。

 

メリット②:資金管理をおこないやすい

 

バイナリーオプションは、FXでよく起きてしまう「損切りができなくてズルズルと多額の損失を抱えてしまう」と言う事は絶対に起きません。

 

なぜなら、最初に5000円でトレードを始めたとすれば、数秒後に自分の思惑とは反対方向に行っても、その5000円を失うだけ、しかも、強制的に損切りしてくれるからです。

 

ですから、「プロスペクト理論」が顔を出すことは無いのです。

 

メリット③:チャートに値動きが全くない時でも取引することができる

 

例えば、FXであれば少なくとも、上下30ピップスほど動いてくれなければ、まとまった取引をおこなうことができません。

 

無理して、スキャルピングと呼ばれる数pipsを抜こうとする取引をすればスプレッド(手数料)が重くのしかかり、勝率が大幅に下がってしまうのです。

 

それとは対照的に、バイナリーオプションはわずかな値動きであっても、価格が上下する結果を当てれば、値動きに関係なく取引額の約1.8倍の報酬を得ることができますので、ボラティリティーに関係なく取引ができます。

 

では、これほどたくさんのメリットがあるのであれば、すぐにバイナリーオプションを始めたいと思いますか?

 

この最速FXブログではお勧めいたしません。なぜでしょうか?

 

バイナリーオプションをお勧めしない絶望的な3つの理由

 

 

バイナリーオプションには、確かに上記の通り、たくさんのメリットが存在します。

 

そして、実際バイナリーオプションをされる方の中で、専業トレーダーとして生活できている方や、爆益をあげている方がおられるのは間違いのないことです。

 

しかし、これから投資を始めたいと思っておられる方であれば、FXをお勧めしたいと思います。なぜでしょうか?

 

絶望的なデメリット①:膨大な手数料

 

バイナリーオプションは、FXのスプレッド(手数料)のようなものは存在せず、レートの上下に関して差は存在しません。

 

その代わりに、ペイアウト率と呼ばれる勝利した時に、返金される金額が安く設定されています。

 

大抵の場合、その金額は1.7倍から1.9倍ほどに設定されています。

 

これが実は絶望的な手数料なのです。

 

実例で考えてみましょう。

あなたが1勝1敗で勝率50%の取引したところを想像してください。

 

あなたが1万円で取引して最初に勝利すると、ペイアウト率1.8倍なら、18,000円を受け取ることができます。

 

しかし、その後、負けると10,000円を支払うことになります。

そうすると、1勝1敗のはずなのに、あなたの総資産は2000円も減って8000円しか手元に残らないのです。

 

そうであれば、ペイアウト率に合わせて、どれほどの勝率を上げる必要があるのでしょうか?

 

以下の計算式から、そのことを導き出すことができます。

 

必要勝率= 100 ÷ペイアウト率

 

上記の計算式に、一般的なペイアウト率である「1.8」を当てはめてみましょう。

 

そうしますと、勝率50.56%以上でなければ、勝つことができないということがわかります。

 

ちなみに、ペイアウト率に沿った必要勝率は以下の通りです。

 

ペイアウト率1.71.81.851.881.9
必要勝率(%)58.8255.5654.0553.1952.63

 

いかがでしょうか?

 

FXであれば通常スプレッドの影響を1%ほどに抑える事ができます。

»たった1分でFXの負け組から100%抜けだせる2つの方法 ②

 

それに対して、勝率を55%に上げて、やっと対等にもっていくことができるというのが、あまりにも高い基準であることがわかるのではないでしょうか?

 

そして、前回の記事で考えましたように、55%の勝率があれば「必勝資金管理法①」を用いれば十分な優位性を得ることができます。

»資金管理法ランキング、おすすめは?単利、複利、必勝①?(保存版)

 

絶望的なデメリット②:レバレッジをかけられない

 

FX投資の最大のメリットとも言える「レバレッジ」をかけることができないので爆発的に資金を増やすことはできません。

 

例えば、あなたが10,000円をバイナリーオプションで勝利したとしても1回の取引で18,000円ほどにしか増やすことができません。

 

それとは対照的にFXであれば、その25倍つまり25万円分もの外貨を取引することができます。

 

そして、海外口座であれば888倍、つまり888万円分の外貨を取引することもできるのです。

 

もちろん、これは両刃の剣で、すぐに自己資金を失ってしまうというデメリットであるとも言えますが、十分な資金管理と優位性のある手法を持っているのであれば、むしろこのレバレッジがなければ充分に資産を増やしていく事はできないのです。

 

絶望的なデメリット③:数秒先の未来は予想しにくい

 

あなたが、コインを投げて裏か表かのどちらかを予想することができるでしょうか?

 

それと全く同じで、数秒先のチャートの動きを予想する事は、基本的には不可能です。

 

もちろん、長年プロトレーダーとして生活してきた方々は別として、私たちはせいぜい数時間先に実現するであろう将来を、ある程度予想する事しかできないのです。

 

そうであれば、日本のバイナリーオプション会社の数時間先の上下を予想するものを選んだら良いでしょうか?

 

ケンジ
ケンジ

いいえ、もしあなたにそれだけチャートを読む力があれば手数料が安く、レバレッジをかけられるFXトレードをおこなう方が絶対的に優位性があるのです。

 

では、FXトレードは完璧な取引なのでしょうか?

 

いいえ、そうでもありません。

 

FXトレードの2つのデメリット

 

FXのデメリット①:注文操作を覚えるのが難しい。

 

FXトレードには、様々な注文方法が存在し、そのボタンも多岐に渡るため大抵の場合、1回で覚える事は不可能です。

 

ですから、それぞれの注文方法のメリット、デメリットを十分に理解し操作方法を間違えないように、デモトレードなどでわずかな時間でも練習する必要があるのです。

 

FXのデメリット②:プロスペクト理論によって損切りができなくなって大損してしまう可能性がある。

インターネット上にある「FXで大損した」と言う例は、全てこのことを原因としています。

 

バイナリーオプションと違って、トレードした金額が失われるわけではなく25倍から888倍のレバレッジのかかったトレード額が損失となります。

 

しかも、それらが損失に傾いてしまった場合に、損切ることができずズルズルと持ち越してしまい、数百万円もの損失を出してしまうと言う点があるのです。

 

ですから、そうした点を考えれば、バイナリーオプションの方が安全であると言うのは真実です。

 

では、最終的にどちらが良いのでしょうか?

 

結論:FXとバイナリーオプション、どちらがおすすめ?

この最速FXブログがお勧めするのはFX取引です。

 

確かに、FX取引の操作を覚えるのは簡単なことではありません。

 

しかし、そんな事よりもっと難しい「チャートの中で優位性のあるポイントを覚えて、それを実行できるまで、過去検証を繰り返していく」ことを私たちは実践できなければなりません。

 

ですから、もしFXの取引方法を勉強できない方であれば、その先のチャートを読み解く勉強は絶対にできませんのでやめた方が良いでしょう。

 

大変、厳しく聞こえるかもしれませんが、それが真実なのです。

 

そして、簡単だからと言って、バイナリーオプションを続ければ確実に少しずつ手数料によって資金が減っていきますので、チャートを読むことができない方がバイナリーオプションをすることをお勧めしません。

 

ですから、このブログに書かれている様々な事柄を一つ一つ勉強していかれてFXトレーダーとして成功されることをお勧めいたします。

 

まとめ

 

バイナリーオプションのメリット

  1. 取引方法が簡単
  2. 資金管理が簡単
  3. 値動きがない時でもトレードできる

 

バイナリーオプションのデメリット

  1. 手数料が、とても高く優位性を保つのが容易ではない。
  2. レバレッジをかけることができないので、爆発的に資金を増やすことができない。
  3. 数秒先の未来を読む事は不可能であるし、数時間先をチャートから読み解く力があるのであれば、FXをおこなう方が良い。

 

本日も、最後までご覧くださり、本当にありがとうございました。

 

最速FXブログのケンジでした。

コメント