本物のFXブログを見分ける7つの方法(プロトレーダーのブログはこれだ!)

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

先回の記事では、インターネット上にあふれている、偽物のFXブログ5種類を見ることができました。

»偽物のFXブログ5種類:FX初心者を騙すブログの特徴と危険性

 

では、もし皆さんが、これからFXを始めたいと思っているのであれば、どのFXブログを選んで、勉強したら良いのでしょうか?

 

なぜなら、前回の記事にあるように、本当に有益なFXブログはわずかであり、それを見つけるのは簡単なことではないからです。

 

では今日は、本物のプロトレーダーが運営するFXブログを見つけるための7つのポイントを見ていきましょう。

 

 

その7つのポイントとは、

 

  • ポイント①: FXの口座開設のボタンと、FX会社の説明だらけになっていないか?
  • ポイント②:具体的な手法とその勝率や利益率などが載せられているか?
  • ポイント③:過去検証をおこなっているデータが載せられているか?
  • ポイント④:リアルトレードをおこなっていて、取引履歴を載せられているか?
  • ポイント⑤:実際に取引した過去の失敗や体験について書いているか?
  • ポイント⑥:インジケーターや用語の説明ばかりで、実際に使用してどのような結果になったかという実績、勝率などが載せられているか?
  • ポイント⑦:「1日たった5分で簡単に儲かります」という甘い言葉で何かを買わせようとしていないか?

というものです。

 

こうした事柄から、「本物のFXブログ」つまりリアルトレードをおこなっており、なおかつ、儲けている信頼できるブログを見つけることができるのでしょう。

 

では、その一つ一つを詳しく見ていきましょう。

 

ポイント①: FXの口座開設のボタンや、FX会社の説明だらけになっていないか?

 

あなたが、プロ野球選手のところに野球を教わりに行ったら、その場所にたくさんのグローブとバットが並んでいると思われますか?

 

いいえ、それは「スポーツ用品店」です。

 

 

おそらくそこにいるのは、厳しい顔つきをしたコーチが仁王立ちしているくらいのことでしょう。

 

仮に、バットやグローブが置いてあったとしても、しまってある1個ぐらいでしょう。

 

それと同様に、あなたがプロトレーダーのブログを読みたいとすれば、そのブログのトップページから、FX口座開設のボタンが所狭しと並べてられているはずはありません。

 

ましてや、あるFX会社と別のFX会社を比較して、「オススメなのはこの会社です。今すぐ口座開設を」などと言うのはプロトレーダーがおこなうことではありません。

 

それは、「FX販売店」がおこなうことです。

 

ですから、そのようなブログからプロトレーダーになるための学びを得る事は不可能であり、とてつもなく遠回りさせられてしまいます。

 

ポイント②:具体的な手法とその勝率や利益率などが載せられているか?

 

もし、そのブログを運営しているプロトレーダーが本気で教えたいと思っているならば、間違いなく具体的な手法と利用方法が載せられているはずです。

 

薄っぺらい「移動平均線のクロスでエントリーしなさい」とか、「ボリンジャーバンドに当たったらエントリーしなさい」などと言う、何の価値もない情報ではありません。

 

それらの手法を何回おこなったら、何勝何敗で利益率がどれほどであったかと言う、具体的な情報が載せられているのが本物のFXブログです。

 

ポイント③:過去検証をおこなっているデータが載せられているか?

 

FXのプロトレーダーになるには、ほぼに近い過去検証が必要になります。

 

そして、現在専業トレーダーとして働いているプロトレーダーであっても、トレードの合間には、必ず過去検証をおこない相場観がさびついてしまわないように努力しています。

 

プロ野球選手が素振りを止めないのと全く同じです。

 

ですから、本物のFXブログには以下のような過去検証をおこなっている形跡(データ)が必ず掲載されています。

 

 

 

これらの過去検証の実績をもとに本物のFXブログを見分けることができます。

 

ポイント④:リアルトレードをおこなっていて、取引履歴が載せられているか?

 

MT4などの過去チャートに、「ここでエントリーして」、「ここで決済しました」と記入するのは誰にでもできることです。

 

そして、そのようにすれば、勝率90%の手法さえ紹介できるかもしれません。

 

しかし、その人が本当にプロトレーダーであれば、その金額は別として以下のような取引履歴を明かす事はできることでしょう。

 

以下は私の物です。

ちなみにこちらの表記は獲得pipsであって、獲得金額ではありません。

 

ですから、このようにチャートを掲載しているだけではなく、取引実績を示しているFXブログを選ぶべきです。

 

ポイント⑤:実際に取引した過去の失敗や体験について書いているか?

 

プロトレーダーになる過程では、星の数ほどの失敗を繰り返す必要があります。

 

そして、大抵の場合、聖杯探しつまり、必勝法を探す旅をおこない、たくさんの損失を計上し、プロトレーダーに近づいていきます。

 

そのようにして、その失敗から常に学んでいく姿勢を保った数少ない人々だけが専業トレーダーになれるのです。

 

 

では、そのブログは、リアルな実体験に基づいて書かれているでしょうか?

 

それとも、客観的なまとめブログのように、ただ単に情報をかき集めたものになっていないかを確認することができます。

 

ポイント⑥:インジケーターや用語の説明ばかりではなく、実際に使用してどのような結果になったかという実績、勝率などが載せられているか?

 

少し発展したFX「販売店」のブログでは、口座開設だけではなく、星の数ほどあるインジケーターの説明があるものもあります。

 

例えば、移動平均線はどのようにして使うかとか、MACDをどのように使うか、などと言う説明がいくつも並んでいます。

 

しかし、実際にそのブログを書いている人たちは、そのインジケータを使ったことさえないのです。

 

ですから、そのような説明に沿って、自分のチャートにインジケーターを一つ一つ入れてトレードしていったら、あなたは何十年たってもプロトレーダーにはなれないのです。

 

むしろ、本当に必要なのは素材だけ、つまりローソク足だけで十分なのです。

 

ポイント⑦:「1日たった5分で簡単に儲かります」という甘い言葉で何かを買わせようとしていないか?

 

皆さんは、現在どんな仕事についておられるにしても、間違いなくその道に関してプロでいらっしゃることでしょう。

 

では、そのあなたのもとに明日、新入社員がやってきて「1日たった5分であなたのように簡単に儲けられるようになりますか?」と言ったらあなたはどのように感じられるでしょうか?

 

「何をわけのわからないことを言っているんだ!この世界は、そんな甘い世界ではない!」と必ず答えられることでしょう。

 

しかし、FX業界では、そのような甘い言葉で溢れているのが現状です。

 

そして、驚くべきことに、その言葉を信じて高額の有料商材を買う人が後を絶たないのです。

 

 

しかし、客観的に見れば、お金からお金を生み出すことのできる錬金術に近いFXのプロトレーダーに、そんな簡単になれるわけがないのです。

 

ですから、あなたがご覧になっているブログに、そのような言葉が1つでも書かれているとすれば、それは間違いなく偽物のFXブログです。

 

むしろ、そのような甘い言葉に誘惑されるのではなく、ときには厳しいことをはっきりと言ってくれる鬼コーチのような、プロトレーダーのもとで地道に勉強していく必要があるのです。

 

こうして、7つのチェックリストを考えてみますと、星の数ほどあるFXブログの中でも、「本物のプロトレーダー」が書いているFXブログはほんの一握りであることがわかります。

 

ですから私たちは、遠回りに思えるような厳しい事柄が書かれているブログであっても、本当に信頼できるプロトレーダーのブログから学びを得ていくことにいたしましょう。

 

まとめ

 

7つのポイントを確認する事により、本物のプロトレーダーが運営するブログを見分けることができる。

その7つとは、以下の通りである。

 

  • ポイント①: FXの口座開設のボタンと、FX会社の説明だらけになっていないか?
  • ポイント②:具体的な手法とその勝率や利益率などが載せられているか?
  • ポイント③:過去検証をおこなっているデータが載せられているか?
  • ポイント④:リアルトレードをおこなっていて、取引履歴を載せられているか?
  • ポイント⑤:実際に取引した過去の失敗や体験について書いているか?
  • ポイント⑥:インジケーターや用語の説明ばかりで、実際に使用してどのような結果になったかという実績、勝率などが載せられているか?
  • ポイント⑦:「1日たった5分で簡単に儲かります」という甘い言葉で何かを買わせようとしていないか?

 

本日も、最後までご覧くださり、本当にありがとうございました。

 

最速FXブログのケンジでした。

コメント