年金破綻、リストラに備えすぐにFXを始めると良い理由6選:投資比較編

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

最近、日本の大手企業がそろってリストラ案を発表、くわえて、一部の従業員の業種転換を促すなど、日本の古き良き「終身雇用」が崩壊してきております。

 

そして、あの天下のトヨタさえも、「なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べたほどだ!

 

くわえて先日、5/22、金融庁から衝撃的な発表があった。それは「将来、年金だけでは、満足な生活水準を保てない可能性があるので、2000万円ほどの貯金を若い時からしておくように」

 

また、「投資によって今から貯金をしておくように」というものだ。

 

ただ、突然「2000万円を貯金しろ」とか、「投資をしろ」とか言われても、私たち一般庶民には「どのように始めたら良いのか」、「何から始めたら良いのか」すら、わからないのが現状です。

 

では、これからはじめたい投資の中で FX がもっとも安全で効率的である6つの理由を考えてみましょう。

 

その6つの理由とは、

  1. 株式投資より安全
  2. 仮想通貨取引より安全
  3. レバレッジをかけられる
  4. 利益を掛け算方式で増やせる
  5. 24時間どこでも取引できる
  6. インターネットとスマホがあれば世界中のどこからでもトレードすることができる

です。

 

しかし、まずは次の点を考えましょう。

FXはハイリスク、ハイリターンの危険な投資なのではないですか?

 

FX は危険な投資?いいえ、最も安全です。

 

以前の記事でも取り上げているが、インターネット上には FX で数十万円や数百万円もの損失を出したと言う 恐ろしい記事が溢れている。

 

確かに、 FX というものは諸刃の剣のように、資金を効率的に回転させることができる反面、 ギャンブルのように行えば一度に多額の損失を計上してしまうのも事実である。

 

だからこそ以前の記事で取り上げているような注意事項を厳密に守りながら取引を行う必要があります。

 

その注意事項については以下の記事をご覧ください。

1分でFXの負け組から100%抜けだせる2つの方法①:原因編
インターネット上や YouTube の中では、 FXで大損したという記事で溢れています。 それゆえに、大勢の人が FX は「ギャンブルよりも危険だ」という印象を持っています。 しかし、この記事と次回の記事で、お伝...

 

1分でFXの負け組から100%抜けだせる2つの方法②:実践編
前回の記事で大勢の人がFXで負けてしまう理由、特にプロスペクト理論について理解する事が出来ました。 そして、その対策として、「たった1分でFXの負け組から100% 抜けだせる2つの方法」についてもお伝えしました。 ...

 

しかし、こうした事柄を十分に守って取引を行えば、その還元率は99%つまり100万円を投資したとしても99万円は必ず手元に戻ってくるという計算になる、安全な投資なのです。

 

 

だからこそ 「FX はギャンブルではない。投資である」と言われるのです。

 

そうであれば、「すぐにFXを始めると良い1つ目の理由を見てみましょう

 

理由①:FX は株式投資を比べてとても安全!

 

FX、つまり、それぞれの国のお金を交換するという取引は、よく知られている株式投資に比べると安全なのでしょうか?

 

何倍も安全です!

 

なぜそう言えるのでしょうか?

 

FXは、株式投資のように会社の経営破綻によって多額の損失を出してしまうことはないからです。

 

例えば記憶にも新しい2008年の JAL 日本航空の経営破綻のようにです。

 

JALこと日本航空が倒産した。19日午後5時に同社は東京地裁に会社更生法の適用を申請。東証は日本航空株を2月20日付で上場廃止にすることを決定し、株式は100%減資となる見込みだ。

引用:ついに破綻!JALが外資にさらわれる懸念

 

当時、事実上、経営破綻に陥ってしまった JAL の株式を持っていた方々は、何万円も出して買った株が、突然に1円にもならない紙くずに変わってしまいました。。

 

 

ですから、一つの会社に対して自分の大切なお金を投資することには大変危険を伴います。

 

下記の記事の通り、それらの会社の経営が傾けば、すぐに私たちの持っている株式の価値は激減してしまうからです。

 

図

4千株を報告した津島恭一氏(民主)は06年に購入した株を今年1月15日に売り、90万円余りの損失が出たという。

引用:JAL株「紙切れになっちゃった」 保有6議員、嘆き節

 

それに対して FX はどうでしょうか?

 

いうなれば、私たちはひとつの国の株式を買っているようなものです。日本円と米ドルを交換するところを想像してみてください。

 

 

これまでの歴史を見ていますと、日本は1アメリカドルに対して最安値で70円ほどになったこともありまし、現在は一ドル108円ほどで売られています。

 

ではそのような変動により、この日本円が株式のように1ドルが1円になってしまうということがあるでしょうか?そのようなことは絶対に起きません

 

なぜなら一つの会社が潰れてしまうように、一夜にして簡単に一つの国が潰れてしまうということはありえないからです。

 

もちろん、 FX の取引にはトルコリラー円や メキシコペソー円といった金利がとても高い反面、変動が激しい通貨があるのも事実です。

 

そうした、リスクの高い通貨を取引すれば金利に目がくらんで、多くの損失を出してしまうかもしれません。

 

しかし、私たちはそのような危険な通貨を、わざわざ取引する必要もありません。

 

アメリカやイギリス、オーストラリア、日本など安全な通貨を選択して取引すればよいのです。

 

そうすれば、株式投資のように、自分の資産が突然、一夜にして無くなってしまうということは、おこりえないのです。

 

理由②:FXは仮想通貨と比べて、とても安全!

 

近年、仮想通貨によって億万長者になった人はがたくさん現れ、「億り人」などという言葉さえ、作られるようになりました。

 

しかしながら、FXと比較すると現在のところ、まだまだ3つの重大なデメリットがあるゆえに、安全な投資とは言えない状態にあります。

 

仮想通貨のデメリット①:セキュリティーが軟弱

 

仮想通貨は、国によって管理されていないために、セキュリティーが軟弱であり、ハッカーなどのサイバー犯罪によって一瞬にして自己資金を失ってしまう可能性があるのです。

 

先日も以下のような事件があり、こうした事件は後を絶ちません。

 

 リミックスポイント社(東証二部上場)は、傘下子会社である株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨交換所「BITPoint」にて、暗号資産の不正な流出があり、被害額は35億円相当になると発表しました。

仮想通貨取引所のビットポイント、全サービスを停止(ロイター 19/7/12)

引用:仮想通貨交換所「ビットポイント」で暗号資産35億円相当のハッキング被害が発生

 

それに対し、FXで扱うのは国の通貨です。

 

例えば、日本円やアメリカドルと言う通貨は国家レベルで完全に守られていますので、取引をおこなう上で何の心配もありません。

 

仮想通貨のデメリット②:通貨価値が保証されている

 

仮想通貨は、その価値そのものが無くなってしまう危険があります。

 

近年も、仮想通貨の価値が暴落している様子が見受けられますように、上記のようなセキュリティー面での軟弱さが露呈された場合には一気にその通貨の価値自体が暴落してしまいます。

 

それとは対照的に、FXは1つの国の通貨です。

 

ですから例えば、アメリカドルが1円で買えてしまうような、通貨の価値の暴落は絶対に起こる事は無いのです。

 

なぜなら、過去の歴史からわかりますように、自国の通貨の価値が暴落すれば国家予算を使ってでも、それを守ろうとするからです。

 

仮想通貨のデメリット③:相場の原理原則手法に沿って動かない

 

仮想通貨の価値は、人々の認識によって、大きく左右されてしまいます。

ちょうど、軟弱な地盤に建てられた家のように、すぐに傾いてしまいます。

 

国家の通貨が何かのニュースで暴落するとしても、そこには限度が存在しますが、仮想通貨の場合は1つのニュースが致命的な暴落につながってしまう可能性があるのです。

 

ですから、どれほど優秀なトレーダーであっても、チャートからその後の未来を予想するのは大変難しいのです。

 

それと比較して、FXはこれまで長年にわたり「ダウ理論」や「エリオット波動」など相場の原理原則に沿って動いていくことが証明されており、そこには安定性が存在するため、ある程度の優位性を発揮することができるのです。

 

ですから、上記の3つの点を考えても、FXは仮想通貨よりも、とても安全であることが分かります。

 

そのほかの投資、「外貨預金」と「バイナリーオプション」と比較した記事は以下をご覧ください。

»バイナリーオプション(BO、ハイロー)とFX比較、どちらがおすすめ?

»FX手法比較、おすすめはどっち?スワップトレードと外貨預金

 

では、「すぐにFXを始めると良い、残り4つの理由」については、次回の記事で紹介したいと思います。

 

まとめ

 

FXは厳密なルールに沿っておこなえば、多くの資金を失うことはない。

 

理由①:株式投資のように、一夜にして自分の資金が紙くずのようになってしまうことはない。

なぜなら私たちが投資をしている相手は国だからである。

 

理由②:仮想通貨はセキュリティ面の弱さや、通貨価値とチャートが不安定なため、おすすめできない。

それに対し、FXの通貨は国家により守られており、安定している。

 

本日も、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

最速 FX ブログのケンジでした。

 

私が利用しているMT4用海外FX業者:XM
私が利用している国内FX業者:DMM
私が利用しているMT4用海外FX業者:XM
私が利用している国内FX業者:DMM
最速 重要記事
最速FXブログ ケンジをフォローする
最速FXブログ

コメント