偽物のFXブログ5種類:FX初心者を騙すブログの特徴と危険性

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

皆さんがFXをはじめたいと思えば、最初にインターネット上のFXブログで、無料の情報から集めていかれることでしょう。

 

それは、正しいことです。

 

もしかしたら、ブログランキングのFXカテゴリーの上位から検索していかれるかもしれません。

 

しかし、大変残念なことに、なかなか良いFXブログに出会えないのではありませんか?

 

なぜなら、それらのブログの95%は偽物のブログ、つまり実際にはトレードしたことのない人が書いたブログだからです。

 

 

では、それらの偽物FXブログにはどんな種類があるのでしょうか?

 

主に以下の5つの物があります。

 

  • タイプ①:商材やインジケーターなどを購入させるためのブログ=全体の50%

 

  • タイプ②:口座開設をさせることを目的としたブログ=全体の20%

 

  • タイプ③:相場の見通しや解説等だけをおこなっているブログ=全体の10%

 

  • タイプ④:用語や手法など様々な説明がされているものの実際にトレードしていないブログ=全体の10%

 

  • タイプ⑤:トレードしているものの勝てていないブログ、スワップトレードや仕掛けトレード等をおこなっているブログ

 

では、これらのブログの特徴を1つずつ順番に見ていきましょう。

 

しかし、その前になぜ、それらのブログは危険なのでしょうか?

また、なぜFXブログに関しては95%ものブログが偽物なのでしょうか?

 

その理由をまずは確認しておきましょう。

 

FXブログを注意深く選ぶ必要があるのはなぜか?

 

あなたがもし野球選手になりたいとしたら、次のどちらの人物に教わりたいですか

 

①:スポーツショップ(スポーツデポなど)の店員

②:プロ野球選手

 

とても簡単な質問ですよね。

あなたは迷わずプロ野球選手と答えることでしょう。

 

 

なぜなら、スポーツショップの店員のほとんどは、グローブやバットについて説明することができても、実際に野球をしたことのないからです

 

そのような人々に、野球について教わっていたら、あなたは何十年たってもプロ野球選手になる事はできないことでしょう。

 

まさに、FX業界のブログは、そのようなひどい状況にあるのです。

 

FXと検索して、上位に出てくるほとんどのサイトは、実際のFXのトレードをおこなったことすらない人々が書いたブログで溢れているのです。

 

もちろん、それらのFXをしたことのないライターたちによって書かれたブログは、美しい装飾が施され、口座開設の方法等は大変詳しく、親切丁寧に書かれています。

 

しかし、手法について尋ねられると「裏技:FXの会社のカスタマーサービスに聞いてみる!」と驚くようなことが書いてあるのです。

 

それもそのはずです。

 

それらのブログは、スポーツショップのように商品を売ること、つまり口座開設をさせることが目的ですので、あなたがプロトレーダーになることに関しては、一切関心がないのです。

 

しかし、どうして他の分野と比べてそのようなFX業界は、商売ブログが多いのでしょうか?

 

それは、FXに関連したアフィリエイトは高額であるため、企業系ブログが競って長文の記事を書き、検索上位を獲得できるようにひしめき合っているのです。

 

そして、そのようにしてアフィリエイトだけで、会社経営が出来てしまうのです。

 

ですから、FXブログに関しては、他の分野と違い、本物のブログを見つけるのは簡単では無いのです。

 

しかし、皆さんは、そのような偽物ブログに自分の貴重な時間を費やしたいとは、思わないでしょう。

 

では、それらのブログには、どんな特徴があるのでしょうか?

 

上記の5種類の偽物ブログの特徴を見ていきましょう。

 

①:商材やインジケーターなどを購入させるためのブログ

 

FXブログを調査して、最も多いのがこの「何かを購入させるためのブログ」です。

 

 

ブログランキングのなんと約50%がそうした目的のブログで埋め尽くされていました。

 

これらのブログの特徴としては、「必勝法を教えます」とか「あなたもすぐに10万円を稼げます」などといった大げさな釣り文句がたくさん並んでいいることです。

 

そして、信頼を勝ち得るために、負けたトレードをほとんど消去するなどの加工されている取引実績をのせて、「勝率80から90%のインジケーターです」などと書かれています。

 

また、薄っぺらいFXの情報がコピーペーストして集められており、あたかもFXの知識を十分に持っているかのような印象を与えます。

 

そのようにして、FX初心者をカモにして捕えようとしているのです。

 

②:口座開設をさせることを目的としたブログ

 

これはブログランキングの全体の20%を占めていました。

 

その特徴は、トップページを開いた瞬間、所狭しとFX会社の口座開設ボタンを並んでいることです。

 

FXの手法や、やり方について勉強したいと思って、それらのブログを開いても、「FXの何何会社にあるこのインジケーターを使えば勝てる」とか、「この会社の自動売買ソフトが良い」などと書かれています。

 

そのようにして、あたかもそのFX会社で口座開設すれば、勝てるかのような印象をあたえます。

 

また、いろいろなFX会社を比較し、最終的に自分がタイアップを得ている特定の会社の口座開設を促すようにされている場合もあります。

 

これらのブログも同様に、FXの本質的な情報に関しては、ほぼ載せられていません。

 

タイプ③:相場の今後の見通しや解説等だけをおこなっているブログ

 

これらのブログは、ブログランキング全体の10%を占めていました。

 

この種類のブログは、現在のチャート状況に対して、様々なラインを引き、今後の可能性についてあらゆる選択肢が記入してあります。

 

これ自体は、長期足のラインの引き方などを勉強するという意味では、ある程度意味があります。

 

しかし、サイトによっては、とんでもない予想が書かれていることがあります。

 

例えば、「来週のドル円は106円から111円までのレンジ相場になるでしょう」などと言う、とてつもない予想です。

 

500pipsもの予想幅があれば、おそらく99%以上その予想は当たるでしょう。

 

それはちょうど、天気予報で「明日は晴れますが、雨が降るかもしれません」と言っているようなものなのです。

 

私たちが予想できるのは、あくまで数時間先程度の未来ですから、このような週間予想レンジ範囲等はレクレーションとして見る以外はほとんど価値がないでしょう。

 

タイプ④:用語や手法など様々な説明がされているものの、実際にトレードしていないブログ

 

これはブログランキングの約10%ほどを占めていました。

 

これはFXのノウハウコレクターのようなブログです。

 

FXには「プロスペクト理論」や「エリオット波動」など様々な専門用語が多数存在します。

 

また、トレードを助けるインジケーターも、星の数ほど存在し、「平均足」や「移動平均線」、「一目均衡表」など最初はわからないものばかりです。

 

ですから、それらの用語やインジケーター手法に関して、大変親切に説明がされているものがあります。

 

もちろん、それらの用語に関して知りたいと言う意味であれば、それらのブログは有効であると言うことができます。

 

しかし、それらはあくまでスポーツ用品店のバットやグローブのカタログのようなもので、説明しかされていませんので、実際にそれらのブログを読んで儲けることはできないでしょう。

 

 

なぜなら、そのブログを書いている人は、実際にはトレードをおこなってはいないからです。

 

タイプ⑤:トレードしているものの勝てていないブログ、スワップトレードや仕掛けトレード(トラリピ等)をおこなっているブログ

 

これらのブログは、ブログランキングの5%ほどを占めていました。

これらを偽物ブログという事は、すこし語弊があるかもしれません。

 

なぜなら、それらのブログは他の偽物ブログと違い、真剣に努力しているものの、まだ勝てていなかったり、大損する可能性のある手法を使っているだけだからです。

 

仕掛けトレードの危険性に関しては別の記事でとりあげたいと思います。

 

ただ一つ言えるのは、FXで本気で儲けたい人が、今読むものではないという事です。

 

負けているブログから勉強するよりは、勝っているブログから教わる方が数倍、近道だからです。

 

こうして考えてみますと、ブログランキングの全体の95%は、FXで実際に儲けることができている人のブログではないことがわかります。

 

ですから、もし私たちがそのようなブログに、多くの時間を費やしてしまうならば、いつまでたってもその無限損失ループから抜け出すことはできないことでしょう。

 

では、次回の記事では、ブログの95%を占める「偽物ブログ」を排除し、本当に勝っているプロトレーダーが作っているFXブログを、どのように見つけることができるのか7つのポイントについて考えてみましょう。

»本物のFXブログを見分ける7つの方法(プロトレーダーのブログはこれだ!)

 

まとめ

 

インターネット上には、実際にはFXでトレードすらおこなっていない、「FX販売店」のような偽物ブログが多数存在している。

 

それらのブログはおもに5種類に大別することができる。

 

  • タイプ①:商材やインジケーターなどを購入させるためのブログ
  • タイプ②:口座開設をさせることを目的としたブログ
  • タイプ③:相場の見通しや解説等だけをおこなっているブログ
  • タイプ④:用語や手法など様々な説明がされているものの実際にトレードしていないブログ
  • タイプ⑤:トレードしているものの勝てていないブログ、スワップトレードや仕掛けトレード等をおこなっているブログ

 

こうした調査の結果、ブログランキングに乗せられている95%ものブログは、一切トレードで儲けることもできていないブログであることがわかる。

 

本日も、最後までご覧くださり、本当にありがとうございました。

 

最速FXブログのケンジでした。

 

コメント